占・茶 - 日髙 水留美 - - インタビュー -

002.jpg

003.jpg算命学では、生年月日が定まれば、国のことも一つの人格を持った存在のように占うことができるんだとか。大災害に見舞われた日本について日髙さんは「憲法ができた1947年5月3日を生年月日として占うと、この国の個性は、用心深く疑り深く、プライドが高く頑固。安定感はある。保守的。責任感は強い。恩義を感じる心がある。今年は変化を求めずに、勉強したり準備したりする年にしたほうがいい。変わるのは来年」と占ってくださいました。